お知らせ

離婚後・再婚後の子育てオンラインプログラム体験セミナーのお知らせ

kids first symposium

ご案内

SAJ(stepfamily association of JAPAN)主催
離婚後・再婚後の子育てオンラインプログラム体験セミナーのお知らせ
本HP「親の学びプログラム」内「リコンゴの子育て」もご参照ください!

講演依頼受付等

当法人では、当法人企画の「親の学びプログラム」だけでなく、講演のご依頼も受け付けております。当法人会員には、弁護士、臨床心理士、研究者が所属しておりますので、別居・離婚家庭に関する問題、子どもの養育に関する一般的問題、社会経済的問題といった切り口からご依頼を受けることが可能です。詳しくは、下記からお問合せください。
メールフォーム

リコンゴの子育てひろば

リコンゴの子育てひろば »

親が離婚しても、子どもにとって、かけがえのない親であることに変わりなく、親子の関係も親としての役割も永遠に続きます。
心理学の研究から、親が離婚するとき子どもが体験する辛いことのひとつは、子どもの面会交流や親権について父親と母親が激しく争うことであることが明らかになっています。
他方、離婚後、父親と母親が、子どものために協力して子育てをすることができれば、子どもの悲しみや不安、不登校や引きこもり傾向などの問題は少なく、自己肯定感の高い子に育ち、他者との人間関係も上手に築けることがわかっています。しかしながら、離婚後の単独親権制度の日本で、元パートナーと協力して子育てをしていくことはとても難しいと感じる方は多いと思います。
この無料のオンライン親教育プログラムは、離婚した人や離婚を考えている家族、あるいは家族を支援する専門家(弁護士、臨床心理士、家庭裁判所調査官など)を対象に、離婚が子どもと親に与える影響と、離婚後子どものために父親と母親が協力して子育てをするための方法やコツをわかりやすく伝えています。

リコンゴの子育てひろば »